中遠地区

施設名 特徴
ならここの里「森林浴」「山の幸」「木の文化」「森の湯、川辺の湯」ならここ!が合い言葉。陶芸、海釣り体験などが出来ます。日曜とGW、夏休みに森林科学館をオープン。研修等には虫、魚、植物などの本をそろえたミニ図書館があります。源泉100%の温泉のほか、朝市なども楽しめます。
大東温泉シートピア地中海風リゾートをイメージした日帰り温泉です。健康増進や美容に効果があるという天然温泉は、地下1,500mからくみあげる弱アルカリ性の塩化物温泉です。大浴場は洋風と和風があり、1週間ごとに男女入れ替えになります。ほかに各種温水プールやグラウンドゴルフ(要予約)、新鮮な海の幸や無農薬野菜を使った食事なども楽しめます。直売所あり。
香りの丘 茶ピア 茶畑が広がる高台にある、茶処体験施設です。新茶の時期は新芽の摘み取り体験ができ、摘んだお茶は持ち帰り可。茶娘の格好で写真撮影もできるとあって人気です。10人以上の団体は、伝統技法の手もみにも挑戦できます。また茶室では気軽にお茶が味わえるだけでなく、お茶の作法や淹れ方なども学ぶことができます。地場産品の直売所もあります。
キウイフルーツ.カントリーJapan世界中から80系統のキウイを集める国内最大規模の観光農園です。園内ではキウイのほか果樹園、茶園、水稲も見ることができ、牧場ではヒツジやヤギ、ミニブタ、ニワトリ、クジャクとも触れ合えます。また、遊びを通して学ぶ400種類の自然体験プログラムも用意されています。直売所あり。
森町体験の里 アクティ森山と清流に囲まれた広大な空間で、森町の自然や伝統文化に親しむ体験の数々。伝統的な遠州瓦と同じ技法で作る瓦の焼物や、身近な植物を利用する草木染め、和紙すきなどの創作をはじめ、カヌーやマウンテンバイクなどのアウトドア、地域の人と触れ合いながら農・林業の体験などもできます。地元の特産を集めた食事・販売コーナーも人気です。
大須賀物産センター サンサンファーム愛菜市では毎朝地元の農家から直接届く採れたて新鮮な野菜や果物、切り花、花や野菜の苗、漬物などの加工品を手ごろな価格で販売しています。毎年12月から5月までイチゴ摘み(いちご狩り)が楽しめます。6月初旬から7月中旬までは砂地で栽培した「とうもろこし」が販売されています。物産館では地元の名産・特産品やお土産品などが揃っています。
ブルーベリーの郷「ごまんさ池」のほとり、静かな山あいにブルーベリー畑が広がります。早生、中生、晩生の数十種類を栽培し、食べ放題でブルーベリー狩りが楽しめます。収穫体験は6月中旬頃から始まります。また、10ヘクタールの広い農園では、年間を通して、魚釣りやバーベキューのほか、ブルーベリーを使ったパスタやワインなどが味わえたりジャムが作れたりします。
とよおか採れたて元気むら地元生産者が手塩にかけた農産物や加工品、民芸品などが並びます。品揃えが自慢の野菜売り場は、秋冬は特にエビイモや白ネギを中心に種類が豊富になり、さらに低価格。民芸品は竹を加工した廣瀬凧や竹かご、ざわわ紙など。また、そば打ち体験や、エビイモ料理や絞りたての牛乳で作ったアイスクリームが味わえるほか、地元産の酒造好適米を使用した純米酒も好評です。
コテージ・アクティ遠方からアクティ森へ出かけるのなら、隣接するコテージに泊まりゆっくり体験を楽しみませんか。調理器具や食器をそろえた2階建てのコンドミニアムタイプで、日帰りの休憩所としても利用できます。自炊は面倒と言う方には、併設の「手づくりそば ほっとり」で食事を用意してくれます。また、同店ではそば打ち体験も受け付けています。
磐田市竜洋昆虫自然観察公園子供たちがもっと気軽に昆虫や自然と触れ合えるようにと整備。昆虫館では世界のカブトムシやクワガタムシの生きている姿のほか、国内外の標本1,700種3,000点の展示を見られます。野外公園にはビオトープがあり、チョウやトンボをはじめ、メダカや水生昆虫に出合えるほか、野鳥や草花の観察、昆虫採集などもできます。昆虫観察会など楽しいイベントも常時実施しています。
磐田市竜洋海洋公園レストハウス しおさい竜洋オートキャンプ場に隣接するレストハウスで、ラジウム温泉、地場産品の直売所、レストラン、バーベキューの施設があります。温泉は大浴場、露天風呂のほか気泡風呂などが楽しめ、入浴後は大広間でくつろげます。近くで世界最大規模の風力発電や灯台を見ることができます。直売所あり。
ブルーベリー農園 橙香園・かおりん磐田原の東斜面の里山に広がるブルーベリー農園。野鳥や昆虫などの姿も見られる自然の中、のんびり収穫体験ができます。ブルーベリーを時間制限なしで味わえるのは、うれしい限り。お土産にはブルーベリージャムが人気です。また、12月~3月までは野菜狩りを実施しています。
夢街道匠塾貧乏神神社の三倉分社祭主、田邊哲さんが主催する体験処です。そば打ち体験をした後は、田邊さん自慢のそばをいただきながらユーモアあふれる話しを聞きます。その後、ユニークな貧乏神の追い出し体験ができます。
赤ずきんちゃんのおもしろ農園かわいい赤頭巾ちゃんの絵が目を引く、広さ600坪のイチゴ園では11月中旬から翌年5月下旬までイチゴが摘めます。販売コーナーには各品種のイチゴのほか、ジャムやあめ玉といった加工品も多数並びます。夏はメロンやスイカ、ブルベリー、秋は多種の甘藷でにぎわいます。また、イヌやウサギなどの小動物とも遊べ、カフェでは農園フルーツ使用のメニューが味わえます。
米屋白壁館地域の特産物のアンテナショップ、地域の特産物を販売しています。 地元農家からのとれたて野菜など盛りだくさんで、 季節によりめずらしい農産物が出品されます。店内には、囲炉裏を囲んでゆっくりとくつろげる空間「喫茶 いろり」が併設されています。
名倉メロン農場 フルーツカフェNiJI通年出荷できるよう、温室ごとに生育日数をずらしているため、小さな苗から収穫間近のメロンまで順々に見ることが出来ます。そのため自由研究の題材に選ぶ子どもも多いようです。敷地内のカフェでは半分にカットされた完熟メロンや、メロンジュース、メロンパフェなどを味わえ、直売所もあります。
どんどこあさば「おかって市場」には、地元の農家から毎朝届く野菜や、地元産の素材で作った豆腐やだんごが並びます。 地元食材にこだわるバイキングは、料理やデザートが50種類ならびます。
御前崎海鮮なぶら市場御前崎港に水揚げされる海の幸をそのまま直売!「なぶら」はカツオの群れのこと。「海遊館」には御前崎港に水揚げされる海の幸をはじめ、全国から集まる海産物がずらり。「食遊館」では郷土色豊かな魚料理などを味わえます。
とうもんの里「稲面(とうも)」「田面(たおも)」に由来する「とうもんの里」は、南遠州中央の山と海の間に広がるエリアの歴史、伝統文化、自然、農業を展示物として保存するのが狙いです。年間を通し、農業や自然観察、歴史散策、食品加工などのさまざまな体験が用意されています。土曜・日曜には、とうもんの恵みを集めて「朝採り昼市」が開催されにぎわいます。
クリエイトセイブ 風の家工房農園で収穫体験や小物などの手づくり体験ができます。アーモンド・ブルーベリー・栗・柿・みかん・その他数種類とさつまいも・じゃがいも・等野菜類も栽培しています。年1回の大きなイベントとして“風の家御茶畑祭り”を4月の第2土曜日に開催し、多くの人で賑わいます。直売所みんなの店もあります。
創藝舎大自然に中の癒しの空間を農家民宿で体験ンして下さい。その他、木工彫刻・加工品作りなどの手作り体験や川遊びなど自然体験も出来ます。また、家具や加工品の販売もしております。
まほろばブルーベリー園15種類のブルーベリーの食べ比べが楽しめます。ブルーベリーの摘み取りや季節の山里体験もできます。雨が降ったらお休みとなります。
農業体験ファーム 夢未来みどり塾週末田舎暮らしを応援する健康野菜の学校。野菜作り体験できます。
農業未経験でも今日から楽ラク農家。

↑ページトップへ